So-net無料ブログ作成
Nikon MicroAuto 55mmF3.5 ブログトップ

ヘキサノンレンズ [Nikon MicroAuto 55mmF3.5]

fuukei.jpg

コニカのヘキサノンARレンズがニコンFマウントに取り付くという情報。
ためしにと眠っていたコニカレンズを出してきてD40に取り付けてみる。
たしかに本当に付いてしまった。
マウントロックしなかったり接写専用だったり危うい使い方になるけども。

Nikon D40
Nikon Micro Nikkor-P.C Auto 55mm F3.5

タグ:ヘキサノン
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

 [Nikon MicroAuto 55mmF3.5]

tulip

久しぶりの大雨。
やっとの雨でした。
土に水足りなすぎです。

FUJIFILM X-M1
Nikon Micro Nikkor-P.C Auto 55mm F3.5

タグ:NIKKOR 55mm X-M1
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

映画「クロニクル」を観て [Nikon MicroAuto 55mmF3.5]

leaf-green

映画「クロニクル」をレンタルしてみた。
観たいなというきっかけはどうしても思い出せない。でも観たい映画リストにはいつのまにか入っていて。
レンタルショップの棚には3本並んでいるがいつ行ってもレンタル中。
そんなに人気があるのか。面白さ確定ですねと。
昨日ふらっと寄ってみると返却済み。では借りてみますか。

簡単なあらすじは高校生3人がある日突然超能力を使えるようになるというもの。
物体を移動させたり破壊したり、自身浮遊する能力を発揮できるようになる。
本編は映像とテンポの良さで一気に話は進む。

監督自身、過去の様々な超能力作品に影響を受けているということ。
それはオマージュを含む斬新な映像とスピード感をベースとした展開の読めないストーリー。
そしてサイコキネシスの圧力を感じる映像表現。

漫画「AKIRA」でさえドップリと洗脳されたのに、こんな映像を小学生の頃観たらあちらの世界に行ったまま帰ってこれなくなったかも。

映画全体に漂うお金かけてますハリウッド感が無い分、
ハンディカメラから見るありふれた日常の視点と、サイコキネシスの圧倒的パワーとのギャップがこの映画の要なのだろう。
そもそもどうやって撮っていいるの?いやいや、そんなことより映像の破壊力とパワーインフレへの終止符は一見の価値あり。

FUJIFILM X-M1
Nikon Micro Nikkor-P.C Auto 55mm F3.5

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

mixi [Nikon MicroAuto 55mmF3.5]

green grass

mixiというSNSサービス。
シェアは全盛期ほどではなく周りで普段使いしている人は皆無かも。
足あと機能停止あたりから、あれ?と思うユーザーは多いはず。
それでも数人のユーザーが日記をつけていて、近況がわかる便利さ。
他のSNSは色々あれど、ある機能を重宝している。

それはフォト機能というどのSNSにでもあるはずの機能。
そこでアルバムを作れ200枚で1アルバム。現在7アルバムまで進行中。
そんな機能どこにでもありそうだけど、mixiのそれはサムネイルが正方形だったり、見やすさだったり、しっくり来る。

アップするフォトはこのブログやもう1つのブログフォト。
つまりアルバム1と7を比較して、自分のフォトの進化を比較できる。

もうアルバム1は恥ずかしくてダメフォトのかたまり。
背伸びしていて。本当にそれ撮りたかったの?何をそこまで狙ってるの?という浅いフォト。
トヨタの車に乗っているのに、ベンツのエンブレムを付けて走っているような違和感。

あ、未来のアルバム14とアルバム7を比較したら。。。

FUJIFILM X-M1
Nikon Micro Nikkor-P.C Auto 55mm F3.5

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
Nikon MicroAuto 55mmF3.5 ブログトップ