So-net無料ブログ作成

夕焼け [SIGMA 18-200mm F3.5-6.3]

yuuyake-yellow.jpg

モエレ山山頂より撮影。

Nikon D40
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
DxO Optics Pro 6
Adobe Lightroom 3.0 Beta
Nikon Capture NX 1.3.0


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

少し吹雪 [Nikon 55-200mm F4-5.6G]

fubuki-hayashi.jpg

今年は雪が降るのが早いですね。

Nikon D40
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G
DxO Optics Pro 6
Adobe Lightroom 3.0 Beta
Nikon Capture NX 1.3.0


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

湖面 [Nikon 55-200mm F4-5.6G]

nanporo-shinsui-park-asa.jpg

朝の湖面です。
少し氷が張っていました。

Nikon D40
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G
Kenko PRO1 D WIDEBAND CIRCULAR PL(W)
DxO Optics Pro 6
Adobe Lightroom 3.0 Beta
Nikon Capture NX 1.3.0


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ひまわり [SIGMA 18-200mm F3.5-6.3]

himawari-hokuryuu-sky-720.jpg

北海道は北竜町のひまわりです。

Nikon D40
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
DxO Optics Pro 6
Adobe Lightroom 3.0 Beta
Nikon Capture NX 1.3.0


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

湖面 [Nikon 55-200mm F4-5.6G]

lake-bird.jpg

Nikon D40
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G
Kenko PRO1 D WIDEBAND CIRCULAR PL(W)
DxO Optics Pro 6
Adobe Lightroom 3.0 Beta
Nikon Capture NX


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

NikonCaptureNX1.3.0とDxO OpticsPro6、AdobeLightroom3Beta現像ソフトの比較9 [RAWソフトテクニック・レンズの比較]

taisetsuzan-renpou-capturenx.jpg

taisetsuzan-renpou-dxo-lightroom.jpg

★★一枚目
NikonD40 RAW撮影

■Nikon CaptureNX 1.3.0に取り込み
基本画像調整→カメラ調整→ピクチャーコントロール→ピクチャーコントロール選択
その下の、ピクチャーコントロール→スタンダード

メニューの編集→画像サイズ/画面解像度→ファイルサイズを変更する→幅 720
メニューの調整→フォーカス→アンシャープマスク 5% 5% 0
名前を付けて保存→jpge 画質90保存



★★二枚目
NikonD40 RAW撮影

■DxO Optics Pro 6起動

・選択タブをクリック
写真のあるフォルダへ移動→編集する写真をダブルクリック→下の欄に写真が追加される。
下に表示された写真に赤丸の?が表示されたら?をクリック→正しいレンズを選択する。


・設定タブをクリック
画面右上の「DxO-初級者向け」を「DxO-上級者向け」に変更する。
(1度設定したら次回からは設定不要)

ライト→露光補正→カスタム→ 0(そのまま)
ライト→DxO Lighting→ 自動-強く
ライト→ヴィネット→補正:カスタム→ +20
カラー→Vibrancy +40
ディテール→DxOレンズブラー→グローバル +1.0
ディテール→色収差 パープルフリンジをチェック


・画像処理タブをクリック
エクスポート形式の下にある「無題1」をクリック→形式をdngへ→適用ボタン
(1度設定したら次回からは設定不要)
上にある青色の「処理開始」ボタンで変換スタート


■Adobe Lightroom 3.0 Beta取り込み
・右上の「Library」をクリック
先ほどの変換したファイルを中央のグレーのところへドラッグ&ドロップ
(これでファイル取り込み)
ポップアップ表示→Import


・右上の「Develop」をクリック
Detail→SharpeningのAmount→ 30
LensCorrections→LensVignetting→Amount→ +20
LensCorrections→LensVignetting→Midpoint→ +50
CameraCalibration→Profile→CameraStandard
Basic→ToneのExposure→ 0(そのまま)


・TIFFファイル保存
メニューのFile→Export
ExportLocation→ExportTo→Same Folder as original photo(元ファイルと同じフォルダ指定)
FileSettings→TIFF
Exportボタンで変換開始


■Nikon CaptureNX 1.3.0に取り込み
調整→カラー→カラーブースター→ +10
横幅720pxへリサイズ
アンシャープマスク 5 5 0
JPG90出力


★★コメント
ヴィネット調整で周辺減光が少々改善できています。
これほど改善できるとある程度絞り開放で周辺減光をきにせず撮影できそうです。
ニコン特有の黄色かぶり風な感じも改善できて、青空もクリアになり完璧です。

Nikon D40
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

NikonCaptureNX1.3.0とDxO OpticsPro6、AdobeLightroom3Beta現像ソフトの比較8 [RAWソフトテクニック・レンズの比較]

tettou-yakei-capturenx.jpg

tettou-yakei-dxolightroom.jpg

★★一枚目
NikonD40 RAW撮影

■Nikon CaptureNX 1.3.0に取り込み
基本画像調整→カメラ調整→ピクチャーコントロール→ピクチャーコントロール選択
その下の、ピクチャーコントロール→スタンダード

メニューの編集→画像サイズ/画面解像度→ファイルサイズを変更する→幅 720
メニューの調整→フォーカス→アンシャープマスク 5% 5% 0
名前を付けて保存→jpge 画質90保存



★★二枚目
NikonD40 RAW撮影

■DxO Optics Pro 6起動

・選択タブをクリック
写真のあるフォルダへ移動→編集する写真をダブルクリック→下の欄に写真が追加される。
下に表示された写真に赤丸の?が表示されたら?をクリック→正しいレンズを選択する。


・設定タブをクリック
画面右上の「DxO-初級者向け」を「DxO-上級者向け」に変更する。
(1度設定したら次回からは設定不要)

ライト→露光補正→カスタム→ 0(そのまま)
ライト→DxO Lighting→ 自動-強く
ライト→ヴィネット→補正:カスタム→ +30
カラー→Vibrancy +20
ディテール→DxOレンズブラー→グローバル +1.0
ディテール→色収差 パープルフリンジをチェック


・画像処理タブをクリック
エクスポート形式の下にある「無題1」をクリック→形式をdngへ→適用ボタン
(1度設定したら次回からは設定不要)
上にある青色の「処理開始」ボタンで変換スタート


■Adobe Lightroom 3.0 Beta取り込み
・右上の「Library」をクリック
先ほどの変換したファイルを中央のグレーのところへドラッグ&ドロップ
(これでファイル取り込み)
ポップアップ表示→Import


・右上の「Develop」をクリック
Detail→SharpeningのAmount→ 30
LensCorrections→LensVignetting→Amount→ +20
LensCorrections→LensVignetting→Midpoint→ 0
CameraCalibration→Profile→CameraStandard
Basic→ToneのExposure→ -0.8


・TIFFファイル保存
メニューのFile→Export
ExportLocation→ExportTo→Same Folder as original photo(元ファイルと同じフォルダ指定)
FileSettings→TIFF
Exportボタンで変換開始


■Nikon CaptureNX 1.3.0に取り込み
調整→カラー→カラーブースター→ +10
横幅720pxへリサイズ
アンシャープマスク 5 5 0
JPG90出力


★★コメント
夜景の周辺減光をヴィネット調整で改善してみました。
周辺減光が少々改善できていますがザラつきも目立ちます。
夜景の修正は難しいようでもう少々技がひつようのようです。

Nikon D40
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

NikonCaptureNX1.3.0とDxO OpticsPro6、AdobeLightroom3Beta現像ソフトの比較7 [RAWソフトテクニック・レンズの比較]

shibetsu-betahtake-capturenx.jpg

shibetsu-betahtake-dxo-lightroom.jpg

★★一枚目
NikonD40 RAW撮影

■Nikon CaptureNX 1.3.0に取り込み
基本画像調整→カメラ調整→ピクチャーコントロール→ピクチャーコントロール選択
その下の、ピクチャーコントロール→スタンダード

メニューの編集→画像サイズ/画面解像度→ファイルサイズを変更する→幅 720
メニューの調整→フォーカス→アンシャープマスク 5% 5% 0
名前を付けて保存→jpge 画質90保存



★★二枚目
NikonD40 RAW撮影

■DxO Optics Pro 6起動

・選択タブをクリック
写真のあるフォルダへ移動→編集する写真をダブルクリック→下の欄に写真が追加される。
下に表示された写真に赤丸の?が表示されたら?をクリック→正しいレンズを選択する。


・設定タブをクリック
画面右上の「DxO-初級者向け」を「DxO-上級者向け」に変更する。
(1度設定したら次回からは設定不要)

ライト→露光補正→カスタム→ +0.5
ライト→DxO Lighting→ 自動-強く
ライト→ヴィネット→補正:カスタム→ +20
カラー→Vibrancy +20
ディテール→DxOレンズブラー→グローバル +1.0
ディテール→色収差 パープルフリンジをチェック


・画像処理タブをクリック
エクスポート形式の下にある「無題1」をクリック→形式をdngへ→適用ボタン
(1度設定したら次回からは設定不要)
上にある青色の「処理開始」ボタンで変換スタート


■Adobe Lightroom 3.0 Beta取り込み
・右上の「Library」をクリック
先ほどの変換したファイルを中央のグレーのところへドラッグ&ドロップ
(これでファイル取り込み)
ポップアップ表示→Import


・右上の「Develop」をクリック
Detail→SharpeningのAmount→ 30
CameraCalibration→Profile→CameraStandard
Basic→ToneのExposure→ -0.5


・TIFFファイル保存
メニューのFile→Export
ExportLocation→ExportTo→Same Folder as original photo(元ファイルと同じフォルダ指定)
FileSettings→TIFF
Exportボタンで変換開始


■Nikon CaptureNX 1.3.0に取り込み
調整→カラー→カラーブースター→ +10
横幅720pxへリサイズ
アンシャープマスク 5 5 0
JPG90出力


★★コメント
上の左右隅部に周辺減光が起こっています。
ヴィネットの調整で改善できました。
これは使えそうです。

Nikon D40
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

CanonDigitalPhotoProfessional3.7.2.0とDxO OpticsPro6、AdobeLightroom3Beta現像ソフトの比較5 [RAWソフトテクニック・レンズの比較]

purin-macro-dpp.jpg

purin-macro-dxo-lightroom.jpg

★★一枚目
Canon EOSKissDigitalXにてRAW撮影

■Canon DigitalPhotoProfessional 3.7.2.0に取り込み
ツールボタンでメニュー表示→RAWタブ

・明るさ調整 1.00

・ピクチャースタイル→風景
コントラスト +1
ハイライト +1
シャドウ +1
色合い -1
色の濃さ +1
シャープネス +7

・メニューのファイル→変換して保存→TIFF 16bit 保存


■Nikon CaptureNX 1.3.0に取り込み
メニューの調整→カラー→カラーブースター 15
メニューの編集→画像サイズ/画面解像度→ファイルサイズを変更する→幅 720
メニューの調整→フォーカス→アンシャープマスク 5% 5% 0
名前を付けて保存→JPEG 画質90保存




★★二枚目
Canon EOSKissDigitalXにてRAW撮影

■DxO Optics Pro 6起動

・選択タブをクリック
写真のあるフォルダへ移動→編集する写真をダブルクリック→下の欄に写真が追加される。


・設定タブをクリック
画面右上の「DxO-初級者向け」を「DxO-上級者向け」に変更する。
(1度設定したら次回からは設定不要)

ライト→露光補正→カスタム→ 0(そのまま)
ライト→DxO Lighting→ 自動-強く
カラー→Vibrancy +40
ディテール→DxOレンズブラー→グローバル +1.0
ディテール→色収差 パープルフリンジをチェック


・画像処理タブをクリック
エクスポート形式の下にある「無題1」をクリック→形式をdngへ→適用ボタン
(1度設定したら次回からは設定不要)
上にある青色の「処理開始」ボタンで変換スタート


■Adobe Lightroom 3.0 Beta取り込み
・右上の「Library」をクリック
先ほどの変換したファイルを中央のグレーのところへドラッグ&ドロップ
(これでファイル取り込み)
ポップアップ表示→Import


・右上の「Develop」をクリック
Detail→SharpeningのAmount→ 30
CameraCalibration→Profile→CameraLandscape
Basic→ToneのExposure→ +0.7


・TIFFファイル保存
メニューのFile→Export
ExportLocation→ExportTo→Same Folder as original photo(元ファイルと同じフォルダ指定)
FileSettings→TIFF
Exportボタンで変換開始


■Nikon CaptureNX 1.3.0に取り込み
横幅720pxへリサイズ
アンシャープマスク 5 5 0
JPEG 画質90保存

Canon EOS Kiss Digital X
Canon EF-S 18-55mm 3.5-5.6 II USM
Kenko AC CLOSE-UP No.3 φ58

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート